国際的に人気があるフットサルですが、発祥の地をご存知ですか?ここでは、簡単にフットサルの起源をご紹介します。

南米それとも英国発?

フットサルの誕生説は、1930年頃より南米でプレイされていた弾まないボールを使うサロンフットボールを起源とする説と、サッカーの母国イギリスで人気だったインドアフットボールが各国に広まった説の2通りあります。FIFA(国際サッカー連盟)がこうしたミニサッカーをルール化してまとめ、1994年に競技名として「フットサル」に統一しました。日本では、1989年に日本フットサル代表チームが、第一回FIFAフットサルワールドカップに出場しています。